期間工の身だしなみ

期間工

 どうもたくじろです!

 今回は期間工の面接試験を受ける際の身だしなみを中心にお話したいと思います。

 身だしなみ

 髪型について

 工場で働いている人の髪型

 実際に工場で働いていると茶髪や金髪など髪を染めているは結構います。

 中には赤だったり緑だったりフリーダムです(笑)

 髪型で文句をつけられることは絶対にないですよ!笑

 しかし面接試験の際には

 期間工の採用試験を受ける30人の中で、

 茶髪の人が4,5人(そのうち男性は1人だけ)くらいでほぼ黒髪でした。

 周りの期間工の友達に聞いても面接試験の時は黒に染め直したりする人が多かったです。

 ただ茶髪で受かっている人も知っているのでそこまで心配はいらないです。

 女性の方でしたら茶髪や金髪でも染め直す必要はないとおもいます。

 過度に派手な髪色でなければ大丈夫です。

服装について

 面接試験の服装は8割くらいはスーツでした。

 ただ服装に関してもカジュアルな格好でも受かっている人も知っていますよ。

 ある程度の清潔感があれば何も問題ありません。

 ピアスに関しては外した方がいいかもしれません。

 スーツがない方はわざわざ買う必要はありませんので無駄に2,3万円使わないで下さい(笑)

 何か美味しいものでも食べましょう!笑

タトゥー(入れ墨)について

 タトゥーをいれている人を工場で何人か見られます。

 おそらくよっぽど派手でなければ大丈夫だと思います。

 最近だとおしゃれでいれている人もたくさんいるので、

 デカデカとしていなければ大丈夫だと思います。

 ただ中には採用不可としている企業もあるので健康診断の際に最初から正直に話しましょう。

 工場内の雰囲気としては

 どんな見た目であろうと現場では仕事をシッカリこなしていれば誰にもなんにも言われません。

 ただこれはあくまで製造現場というだけで

 採用担当は人事部の方が行うのでどうしても確実に合格したい方は、一般的な面接の準備をした方がいいと思います。

 面接試験を受けたり健康診断を受けたりするのはとても疲れますので一発で決めましょう!笑

 今回は期間工の身だしなみについてお話しました。

 それではまたたくじろでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました